:ケアマネ

プロフィール

tantan

  • Author:tantan
  • 介護保険見直しも行われ、現場の動きはいかがでしょうか?
    新予防給付、地域包括支援センターなど、ますます、自立支援、介護予防を目指したケアプランがもとめられています。
    激動の介護業界の中で、
    ケアマネ
    の果たすべき役割について、考えてゆきたいです。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケアマネ

きっかけだけで

今まで在宅生活も大変だった。
でもあるちょっとしたきっかけでこんなにも良くなるなんて。
正直にまじめに困っていることを出すことができれば、解決は可能です。
変われる強さを見つけ、支援するのもケアマネの仕事。
スポンサーサイト
ケアマネ

変な言い方かも

認知症の利用者さんと接していると、実は私達の言ってる事はきちんとわかっていて、理解できている本当の本人は本人の着ぐるみを着てるだけじゃないかなんて感じる事があります。
外に向かって他者にうまく伝える事ができないもどかしさからイライラしたり、いわゆる問題になるようなことが起こってしまうのかも知れません。
真実を映せる鏡が欲しい!
ケアマネ

MDプレーヤー

修理に出していたポータブルMDプレーヤーが帰ってきました。
基盤の交換だと数万円かかるかもと脅されてたのですが、再現せず、故障箇所と思われる部品交換をしてくれました。
しかも無料でやってくれて予想以上の対応にとても感謝しました。
きっと期待通りの事をしても当たり前。期待、予想以上の事をすることが喜ばれる秘訣じゃないかと思いました。
ケアマネ

うまく行くかな?

介護保険だけでは限度を超えてしまいます。なので、ボランティアさんに頼みます。
介護予防としてヘルパーと一緒に行ればいいのかもしれないけど、そこまでたどり着けないから、いっそのこと、ボランティアに頼んで、昔してた趣味や、会話で楽しみのある時間を作ってあげたいと思います。
お願いだから、布団に引きこもらないで! ケアマネ

リンクに追加

WAM NETのリンクを追加させてもらいます。 ケアマネ

感覚的に

よい意味で素人であり続けて行けたらと。
契約上対等。支援するされる側、情報量の違いで関係に上下が生じやすい様な気がします。
上でも下でもなくフラットな関係でいたいもの。
利用者理解の立場を理解できるよう、生活してゆく感覚を持ち続けたいです。
ケアマネ

家事か介護か?

「ホームヘルパーは家政婦ではない。」という説明に納得させられるだけのケアプランを立てることが出来ません。
きっと、自分でも介護の専門職と頭でわかっているつもりでも、つもりでしかないようです。
まず自分に十分な深い理解がなければ、利用者を納得させられることなんて、到底無理なのでしょう。
まだまだ修行が必要です。でも、そんな悠長なことなんていってられません。 ケアマネ

言いずらい

何とかなるかと頼まれたこと、調べてみると、制度で出来ないことでした。
生活上の便宜を図ることは、単に便利になるとか、楽になるからというだけでは理由が弱く、「ここまで自立することが出来る。」という強い説得力が無いと、認められないのかもしれない。
条件は厳しいです。
どのように断りをしたら良いのか悩みます。 ケアマネ

振り回され上手

利用者さんと関わりを持っていると、話しがコロコロ変っていったり、この間とも違う話になっていたり、戸惑うこともあります。
あれっ?と思いつつも、きちんと話を聞かなければと思います。
他者を振り回すつもりも無いのだから、こっちが振り回され上手になって、話をうまく引き出して行けたらいいんじゃないかな。 ケアマネ

厚労省だす

リンク集に厚生労働省ホームページ追加させていただきます。 ケアマネ

命の炎

意欲、気力も無い人に前向きに過ごしてもらうのって難しい。
ロウソクの火が消えているのに、火を着けようとしてもなかなか着いてくれないもどかしさ。
ロウソクが無いのか、芯が無いのか、それとも酸素不足なのか?
それを見極めながら、必要量を調整しなければならないような感じ。
きっと自分もそうなるのだな~と感じてしまいます。 ケアマネ

お墓参り

「お彼岸なのでお墓参りに行きたいから、ヘルパーに付いて来て欲しい。」というご希望がありました。
以前からの運用の中で日常生活に必要な活動ではないと言う事で、介護保険の適用にはならない活動のようです。
活動するのはかまわないのですが、保険給付されないなら、10割負担で行うか、ボランティアを頼むか、ワーカーズ、NPOなどに頼むしかないかも知れません。
なんか、お金があればなんでも頼めるのもどうかと思うけど、皆の税金、保険料が充当される分条件は厳しく、複雑な気持ちです。 ケアマネ

今すぐ来て

具合が悪いから今すぐ来て!
ケアマネとして、転倒の危険、体調の変化等、あらかじめ緊急時を予測した対応の準備を計画に入れておく必要があります。
でも、実際はその場その場で対応することが多く反省しています。 ケアマネ

参加の意味

病院から退院する患者さんのカンファレンスへの参加要請をもらったけど、都合で参加できないので、違う日にしてくれるよう頼んだけど、もう決めてるからと取り合ってもらえませんでした。
患者を中心に在宅を考えるなら日程を調整して欲しかった…
結局自分の都合しか考えてないんじゃないかと思ってしまいました。
ケアマネ

有り難い

訪看を頼む時を初め、医師との連絡が必要な時はMSWにいてもらうととっても助かります。
ワンクッションなるし、さすがと思わせる情報を持っていて、協力してくれます。
是非活用しよう。
ケアマネ

お願いナース

どうか、この人を治して下さい。
痛みがあるからお酒を飲むし、イライラして怒鳴ることもあるのです。
いつもは優しいし気遣いもしてくれるのです。
きっと痛みが楽になり、お酒も飲まなくなれば、穏やかに過ごせるはずです。
ケアマネ

難しいっす

介護予防、自立支援。利用者さんがどうなるか説明していかなきゃならないとすれば、自立のためのプランって悩みます。
ケアマネ

気合入れて

サービス担当者会議がんばります。
介護保険はチームケア。互いの情報交換がより良いサービスを生みます。
ケアマネは月1回の訪問でしかないけど、サービス関係者は週に数回本人に会うことになりますからね。
やはり、現場の生の情報はとても大事だし、有効に活用してゆきたいものです。 ケアマネ

鏡よ鏡

なかなか利用者さんの同意が得られないってことあります。面接後よく反省してしまいます。
そんな時はあらかじめ、答えを用意してることが多く、あんがい、何も用意しないで開き直って面接するほうが後味が良かったりします。
最初に答えを決めていると、それにそぐわないと、失敗したと感じ、何も用意しないほうが、利用者にきちんと向かい合えて、傾聴する事が可能になるんじゃないかと思うことがあります。
あまり準備不足も困るとは思いますが、偏見を持たずにフラットな気持ちで接する方がすっきりするかも。 ケアマネ

見つからない

ショートステイを施設に頼みましたがすでに5月の予定。早くても申し込みしないと家族も燃え尽き寸前です。
よく聞くのは身内の不幸や介護者が具合が悪くなった時どうしたらいいのだろうか?
安心して任せられるだろうかといった不安があるようです。
緊急に受け入れられるショートステイがあればいいのに。
ケアマネ

伝わらないよ

利用者から事業所に対して「言わなくていいけど思いがかなわなかった」という愚痴。しかし、それ以来その事業所には頼みずらく、自分から連絡を取ることもできなくなってしまった。その事をこちらから事業所に伝えるも、「調整できなかった。これからは対応できない」という言い訳に終始。
事業所に伝えたかったのはどれだけ本人と向かい合って話し合えたか。どんな思いでいたのかを解って欲しかったのに…
本人は「出来ないなら出来ないで会社の事情もあるのだし、短い付き合いじゃないのでその関係を大事にしたかった」と。
言い訳するより本人から話を聞く方がよっぽど解り合えるということを解ってもらえませんでした。 ケアマネ

春ですが…

ちょっと気が早いかもしれないけど、出会いと別れの季節となりました。
という私も今月でお別れする方がいて、挨拶回りをしてますが、寂しいものです。
あまり長いお付き合いもないのに、また大していい仕事も出来ず入退院ばかり繰り返していたのに感謝され、別れを惜しまれると寂しくなってしまいます。
ケアマネ

ケアマネジメント学

先日、日本ケアマネジメント学会から学会誌「ケアマネジメント学」が送られてきました。
ちらちらめくってみましたが(巻頭言くらいですが…)、難しすぎて理解不能でした。
消化吸収が悪く落ち込んでいます。
現場も理屈もどっちも大事にしてゆきたいです。 ケアマネ

はじめてのことでして

なんとなくはじめてみましたが、色々覚えてゆきたいですね。
ケアマネ

 | BLOG TOP |