:ケアマネ

プロフィール

tantan

  • Author:tantan
  • 介護保険見直しも行われ、現場の動きはいかがでしょうか?
    新予防給付、地域包括支援センターなど、ますます、自立支援、介護予防を目指したケアプランがもとめられています。
    激動の介護業界の中で、
    ケアマネ
    の果たすべき役割について、考えてゆきたいです。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケアマネ

通所リハビリの勧め方

あえて、病院のリハビリとは違います。病院では治療の為。介護保険の通所リハビリは維持、悪化予防の為。
一人で運動、体操など行うのは大変だと思うので、施設に通ってリハビリ専門のPT、OTの先生が個別に体調に応じた内容を相談してくれます。
まずは週1回でも様子を見ながら試してみてはどうでしょう?
でも、リハビリ効果はすぐには出てこないから、しばらく様子を見るためにも続けてもらう方がいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
ケアマネ

プランの広がり

この町に住んで良かった。と人生の最期には思ってもらえるような支援を考える。
とかく良いプランを考える時には行き詰まってしまうこともあるけど、こんなキーワードを使ってみると、案外視野を広げてみるのも一つの方法かも知れません。
ケアマネ

田舎と都会

ある人が言っていた。
「田舎は都会と違い、ギスギスしたところがない」
都会は世知辛いの?
田舎の方が許容量が大きいだけ。
それだけいい加減だけど、人を許してくれる。
僕なんか失敗ばかりたからね。
ケアマネ

自由な発言の場

自由に発言できる事が大切。こんな事を言ってはいけないとか、自主規制をかけさせないように配慮する必要。
苦情だとしても言ってくれたらありがとう。話を出してもらった上でできる事、出来ない事を整理してゆく。
できないのであれば、本人が困っている事に焦点を当て、問題を解決できるよう支援する。
あくまでも本人が主役であり、本人が解決できるよう側面的に支えてゆくことが必要。 ケアマネ

まずは出来る事から!

栄養指導意を受けながらも大変なのが治療食。
医食同源と言うくらい病状管理に食事の管理が必要です。
ヘルパーが入って調理をする場合、その日の調理内容をノートに記入してもらいます。
本当は量、調味料、食材の内容まで細かく記録出来れば一番良いのですが、まずはメニューを記入しておくだけでも、記録になるし、栄養指導のにも役立ちます。
なにより、献立を考えるのは大変なのでノートを見ながら「この間のこれがまた食べたいな~」なんて、一緒にメニューを相談してゆく資料としても活用できます。 ケアマネ

不安定な歩行やすくみ足に

手すりなど、きっかけを作ってあげます。
廊下に横線を引いたり、カーペットの柄をいれて、足元に遠近感が分かりやすくする。
また、手すりを取り付けるということでは、つかまって体を支えるというばかりではなく、伝って歩く。
これも歩き出しのきっかけとしても有効です。
それと、児童のフットランプ等自動のライト点灯装置などあると消し忘れの心配もなくなります。
安全に配慮された環境を準備する事により動きやすさが確保され、不安は解消し、より身体機能を充分に発揮させる事が出来るのではないでしょうか? ケアマネ

調理の効果

食事を摂るということはただ栄養補給を行う為だけではないと言われます。
台所で調理が行われると、まな板と、包丁で食材を切る音。
茹でたり炒めたり焼いたりと、熱を加える事で、食材の香りがすることによって、香りが体に働きかけ、唾液の分泌されたり、食べる準備が整い食欲が増進されるのものと思われます。
もちろん手作りの暖かい手料理は外食とはまた違う味わいがあるのではないでしょうか?
これからも食事をするということも生活の流れの中に位置づけてプランを立ててみたい物です。
ケアマネ

 | BLOG TOP |